ひげ 脱毛

ひげ脱毛で面倒なシェービングを不要に

最近は男性でもムダ毛処理に気を使う人が増えてきましたが、中でも高い関心が寄せられているのがひげ処理についてです。
「ひげは毎朝当たり前に剃るものだから、歯磨きと同じで別に面倒なことではないのではないか」と考える人もいるかも知れませんが、体毛の濃い人にとってはひげの悩みは意外と深刻です。電動シェーバーやカミソリをしっかりあててもどうしても青々とした剃り跡が残ってしまいますし、無理に深く剃ろうとするとカミソリ負けで肌を傷つけてしまうこともあります。また人によっては昼過ぎぐらいからポツポツと伸び始め、夕方頃には手でなでてみるとジョリジョリと不快な感触がする、などというケースもあります。
そしてその不快さは自分だけのものではないというのも悩ましいところです。剃り跡が影のように色づいているとどうしても顔の印象がさえないものになってしまい、特に人と接する機会の多い職業についている人などは仕事にも差し支えるおそれがあります。「ひげなど無くなってしまえばよい」と考えている人も少なくありません。
ならば、いっそのこと本当に無くしてしまうというのもひとつの手です。つまり、脱毛してしまうのです。ただし、市販の脱毛クリームやワックス類では、濃くて硬いひげはうまく処理できません。それに効果は一時的なので、毎朝のシェービングほどではないにしても定期的に処理を続けていかなければなりません。
そこでおすすめなのが、クリニックやエステサロンによる永久脱毛です。いま生えている毛を処理するだけでなく再生能力そのものを無くしてしまうので、施術後は自己処理要らずになり、忙しい朝も余裕をもって過ごせるようになります。
クリニックとエステでは、それぞれ異なる方法で処理をしています。個々のお店や医院によっても違いますが、おおむねの傾向としては前者がレーザー脱毛、後者が光脱毛という技術を使っています。このうち前者の場合は、毛に含まれる黒い色素にのみ反応する特殊なレーザーをひげの生えている部分に当てて、熱によるダメージを与えるというものです。高度な医療用のレーザー機器を使うので、医師のいる場所でしか行うことができません。一方後者の場合も黒い色素に反応する光を当てる点は同じですが、レーザーではなくランプの光を使う点が異なります。レーザーに比べると出力が弱いため効果も劣りますが、その分痛みも軽く、万が一の肌トラブルのリスクも低くなります。また、完全にツルツルにはしたくないが本数を減らして全体を薄くしたい、という要望に応じて、電気針を使って1本ずつ処理する方法を提供しているところもあります。


PVランキング 神奈川の新車・中古車はスーパーディーラーKATOへ 中古パソコン エアロポステール.com 貯蓄 SEO対策に最適な自動相互リンク集 seo.awk.jp SEO対策のLINKS